• 大阪府の支援制度
「塾代助成事業」とは?
大阪市こども青少年局企画部 青少年課こども育成事業グループが実施している事業です。子どもたちの勉強する意欲や、学力の向上を目的に、子育て世帯の経済的負担を軽減するための制度です。市立中学校などに通学している中学生をもつ保護者のうち、就学援助制度の認定を受けている保護者などを対象に、1人月額1万円を上限として使える「塾代助成カード」を交付します。「塾代助成カード」は、あらかじめ登録された大阪市内の学習塾や文化・スポーツ教室で利用できるカードです。
※平成28年4月以降は、大阪市に隣接する市内でも、予め登録された学習塾や家庭教師にて利用可能です。
助成額は?
1人当たり、月額1万円まで利用できます。(1円単位で使用可能)
ただし、7月・8月分は、有効期間を7月から8月までの2ヶ月間とし、合わせて2万円を上限とします。
交付対象者は?
下記の「要件1」「要件2」いずれの要件も満たしている方が対象となります。
■要件1
大阪市内に居住している中学生を養育している方
■要件2
中学生の養育者とその配偶者の平成27年中の所得金額の合計が大阪市が定める所得制限限度額未満であること
どうやって申し込むの?
塾代助成カードを利用するには、大阪市への交付申請手続きが必要になります。
■必要な書類
  1. 大阪市塾代助成カード交付申請書(第1号様式)

  2. 以下の条件にあてはまる方は別途書類提出が必要なケースがございます。
    • 平成28年1月1日時点で申込者もしくはその配偶者が大阪市に居住していなかった場合
    • 申請者が生徒と別居している場合、または申請者が生徒の父母でない場合
    • 申請者が大阪市外に居住し、生活保護の適用を受けている場合

※上記は平成29年9月までの利用に関する情報となります。
詳細につきましては、大阪市「塾代助成事業」のホームページをご覧ください。

お祝い金