子どもを塾に通わせたいけど、みんなどれくらい払っているの??みんなが気になる塾の「お金」のことを、調査してみました。是非参考にしてみてください。

高校生の学習塾・家庭教師の年間費用平均

高校生が支払う「学習塾費用」「家庭教師費用(通信教育を含む)」(1年間)を、高校1年から3年で、学年別に一覧にしました。高校1年と3年を比較すると、2倍以上の差があり、大学受験に向けた高校3年生が、多くの費用を掛けていることが分かります。3学年の平均費用は、学習塾の場合、公立で約95,000円、私立で約142,000円と、私立と公立の差は約1.5倍です。家庭教師等の場合は、公立で約14,000円、私立で約20,000円です。家庭教師よりも、学習塾に掛ける費用が多いことが明らかになりました。

学習塾の平均費用

学年(年齢) 年間費用(単位:円) 平均:公立約95,450円/私立約142,063円
公立 私立
高校 1年 56,681 77,061
2年 94,666 154,695
3年 136,647 198,889

家庭教師等の平均費用

学年(年齢) 年間費用(単位:円) 平均:公立約13,903円/私立約19,545円
公立 私立
高校 1年 16,234 23,780
2年 11,632 16,964
3年 13,768 17,644

高校生の学習塾費 平均分布

高校で1年間に支払う学習塾費用の金額分布図を見ると、0円が私立公立ともに60%以上となっており、幼稚園から高校までの全学年の中で幼稚園の次に高い結果となりました。この数値を見ると高校生の学習塾の利用率は低いことが予測されますが、学習塾費を支払っている家庭に限定して平均額を調査したところ、公立は約286,000円、私立は約365,000円という結果となり、幼稚園から高校の中でも高い水準となりました。国公立大学や難関私大など、大学受験に向けて、多くの費用を掛けている家庭も多いことが推測されます。

高校生の学習塾費の平均分布グラフ
(出典:文部科学省「平成26年子供の学習費調査」より)

学習費用を把握した後は、高校生対象の塾・家庭教師をさがそう

高校生対象(大学受験対策・学校補習)の塾・家庭教師の平均費用を調べたら、さっそく塾を探してみましょう!
それぞれの塾によって掛かる費用は異なり、さらに同じ塾の中でも、授業形式(個別指導、集団指導、映像など)や受講コース、受講科目数などによって料金も変化しますので、興味がある塾があれば、まずはお問い合わせすることをオススメします。
JS日本の塾では、無料で電話お問い合わせや資料請求ができますので、ぜひお役立て下さい。しかも、JS日本の塾から資料請求して、その後入塾すると、もれなく「お祝い金4000円」をプレゼント中!

お祝い金